結論・ブラックリストに載っていたけど、クレジットカードの審査が通りました。

債務整理を決めたとき、人生が終わったような気がしていました。

債権者の方に迷惑をかけ、家族には心配をかけていましたが、この度クレジットカードの審査が通りました。節度ある、賢い使い方を心掛けていきたいと思います。

信用情報ブラックでも審査が通ることがある、とは聞いていましたが、自分の場合、2年前位に申し込んだ、比較的審査の通りやすいクレジットカードの審査に落ち、厳しい現実を覚悟していました。でも、自動車ローンの審査が通ったことや、不動産の連帯保証人の審査にも通ったことから、『もしかしたら…』という思いもありました。

債務整理を弁護士に委任してから、所持していたクレジットカードはすべて解約・強制退会などで手元に残っていませんでしたが、割賦販売が当たり前になっている携帯電話本体代金の支払いと、1年ほど支払いを続けている自動車ローンのクレヒスが奏功したのかも知れません。

実はデビットカードでは何度か口座残高が足りず、入金を催促されたこともありましたが、そちらはクレヒスには影響なかったようです。このあたりのことも、いずれコンテンツとして整理していきたいと思いますが、まずはご報告まで。

…アプリ課金依存が止まらないため、携帯のアカウントとカードの紐づけはしていません。また借金してしまわないよう、細心の注意を払っていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク