借金はしていないけど、ギャンブル依存症とか過課金で金欠な現状を。

前回、偉そうな事を言っておきながらのこのタイトル…。

実は、結婚した直後からギャンブル(主にパチスロ)で家の貯金を使ってしまっています。そう、何を隠そう、自分はギャンブル依存症なのです。

前向きに債務整理を行ったり、結婚をしたりすれば、ギャンブル依存症なんて治ると思っていました。ですが、現実は甘くないんですね。全く、治りませんでした。

ブラックリストに載っている(信用ブラック)から借金できないだけで、手元にクレカでもあればすぐにでもキャッシングしたい状況だったりします。

ただ、自分が過去借金をした時と違うのは、今の自分への対処法がわかっている、ということ。依存しているギャンブルの種類が主にパチスロなら、自分と同じように依存症に苦しんでいる人の参考になるかも知れません。その対処法について、今後記事にしていきたいと考えています。

もう一つ、この金欠な状況に拍車をかけたのは、まさかのゲーム。自分が幼少のころから学生時代に至るまで、ゲームといえば据置型が普通でした。携帯型のゲーム機の性能が良くなり、スマホが急激に普及して、今のゲームの主流はスマホの課金アプリとなっています。まさか、自分が課金のし過ぎで金欠に陥いるとは思っても見ませんでした…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク